沖ノ島 戦跡遺構

2015.07.04.Sat.17:02
現在は海上自衛隊館山航空基地、戦時中は館山航空基地のあった裏手。
海に突き出た無人島が今回の目的地。

近くには米占領軍本隊初上陸地点がある。
1945年9月3日午前9時20分、米陸軍第8軍第11軍団3500名が上陸用舟艇を用いて上陸した。
戦艦ミズーリにて降伏文書調印式が行われた事は有名だが、館山航空基地から戦後占領政策が始まった事はあまり知られていない。
余談だが、この米陸軍第8軍団は朝鮮戦争勃発にあたっては米軍の主力として投入され、以後朝鮮半島(韓国)に駐留を続けている。


早速、話が逸れた。
沖ノ島は幸運な事に陸続きになっており、第8軍のように上陸用舟艇を使うこと無く徒歩で辿り着ける。

IMGP3339_R.jpg


無事に上陸する。



続きを読む "沖ノ島 戦跡遺構"
スポンサーサイト