HOME > スポンサー広告 > 山菜の季節がやって来たHOME > お山遊び・キャンプ・ツーリング > 山菜の季節がやって来た

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜の季節がやって来た

2017.04.23.Sun.18:18
山菜?
出てくれば食べるけどそんな騒ぐ程じゃないかな(´・ω・`)

数年前まではこんな感じだった。
ただ何故か分からないが、趣味が山バイクにせよ探索にせよ山の中で藪漕ぎするような事ばかりなのだ。

そんな中、嫌でも目に入る山菜。
周りの影響を受けて2年前採って食べてみたら。。。
なんだコレ滅茶苦茶美味しい(熱い手のひら返し

そんな感じで始めた山菜採り2年目の今シーズン。

s-20170422_1449.jpg
山菜採りと言っても何も知らないとコレが中々難しい。

ただ闇雲に藪漕ぎをしても偶然以外では見つけることが出来ず、1年目は効率も悪く満足の行く量を採ることはできなかった。

しかし今年は違うのだ!
採れる場所の日当たりや標高などを研究し、去年の反省を活かして挑んだ。

s-20170422_1314.jpg


ます山菜採りをするメイン層は誰だろう。
そう。経験豊富な中高年層の方々だ。

そんな経験豊富な人々を相手に地の利の無い我々が出来ることはなんだろう。
それは。。。。藪漕ぎだ!(またか

もうどんな遊びをしても藪漕ぎからは逃れられない運命らしい。

s-20170422_1451.jpg


アクセスが容易な場所は、既に先人の痕跡があった。
しかし、人の来なそうなポイントに到達できればタラの芽の群生を発見することが出来た。

あ~蔵王連峰が綺麗だな(藪漕ぎからの現実逃避

s-20170422_1337.jpg


もう楽しくて仕方がない。
知識と経験とデータを駆使して目的の場所へ到達する時の高揚感と達成感が堪らない。

s-20170422_1439.jpg


冬は雪に閉ざされる東北の春は格別だ。春の訪れを祝う大小問わず様々な祭りが各地で行われる。
そのウキウキ感が伝わってくるのがまた良い。

個人的にも寒さに弱い自分の特性も相まって春の陽気が堪らなく気持ちいい。
春の香りを鼻腔一杯に感じ楽しむ (なお花粉症

s-20170422_1437.jpg


それにしても去年、更新した新装備ワークマンパンツが素晴らしい。
以前は脚がズタズタになったり、痛みに耐えながらの藪漕ぎだったのに、今回は非常に快適だ!


そんな感じで全身で春の訪れを感じながら、1日藪の中で遊んだ結果。


やったぜ!

s-20170422_1507.jpg


お家で天ぷらにしてお腹いっぱい頂きました。
滅茶苦茶美味しい!

s-20170422_2017.jpg

夏になればマゴチ釣りも始まるし、楽しみでしょうがない。
それまで東北の春を精一杯満喫しよう。次は大好きなハリギリも食べたい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。