HOME > スポンサー広告 > 川崎町の屋根を突き破る地蔵桜HOME > 街・田舎のいい感じのモノ > 川崎町の屋根を突き破る地蔵桜

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎町の屋根を突き破る地蔵桜

2017.04.29.Sat.17:19
4月は以前より気になってた様々な場所の桜巡りをしていました。

まずは屋根を突き破る桜があるらしい。
との事で、宮城県南部の川崎町へ行ってみました。

s-20170420_145j9.jpg

立派な桜の木が見事に屋根を突き破ってる。
突き破っているというより建物との親和性が良くてコレで一体のようなシックリ具合。

s-20170420_1459.jpg


表に回る。
推定樹齢370メートル。笹谷街道を通るいろんな人々を見てきたんだろうな。
桜の種類はあずま彼岸桜。ソメイヨシノが散った頃に満開を迎えた。

s-20170420_1501.jpg


地域の「種まき桜」として大切にされ、田植え等の目安にされてきた。
桜の根本にはお地蔵様が祀られ、長生き、子育ての守り神として信仰されている。

s-20170420_1h508.jpg


お地蔵様の後ろには立派な桜の木の幹が見える。

s-20170420_1508.jpg


場所はコチラ。
地蔵桜と共に松の並木道も一緒に見ていくと笹谷街道の雰囲気を感じる事ができていいかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。