HOME > スポンサー広告 > 日窒(ニッチツ)鉱山HOME > 廃鉱山(廃坑) > 日窒(ニッチツ)鉱山

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日窒(ニッチツ)鉱山

2014.05.13.Tue.22:29
日窒鉱山は1950年に設立され最盛期には3000人を越える従業員が働いていた土地です。
そのため公共浴場や病院、学校など1つの「町」としての側面も持っていた。
また鉱山のある奥秩父、中津川は紅葉や道路が大変素晴らしく今でもお気入りの場所です。

ちなみに鉱山自体の正式名称は「秩父鉱山」。
ニッチツってのは運営会社名で俗称です。

現在も稼働中の施設もあり、定期的に警備の方が巡回をしています。
なお2014年の豪雪により残念ながら多くの遺構が被害を受けたようで探索時とは様子が変わっている可能性が高いです
またPCB廃棄物を保管している区画があります。

PCB廃棄物:生体に対する毒性が高く、脂肪組織に蓄積しやすい。発癌性があり、また皮膚障害、内臓障害、ホルモン異常を引き起こすことが分かっている。by wiki





探索日
2010年9月

秩父市街地を抜けて、有名なループ橋を超え奥秩父へ分け入っていくと迎えてくれるトンネル達。

IMG_4665_R.jpg
素敵な手掘り風のトンネルを抜けるとまず現役の郵便番号が待っている。

IMG_4669_R.jpg


近くに閉鎖された手掘り隧道もあった

IMG_4670_R.jpg


共同浴場

IMG_4673_R.jpg


共同浴場の側には商店と思わしき建物が残る


IMG_4693_R.jpg


IMG_4697_R.jpg


古い方の社宅へ
古い老舗旅館のような風格すら感じる

IMG_4683_R.jpg

IMG_4684_R.jpg

もう色々崩落してた

IMG_4685_R.jpg



橋を渡ると病院がある

IMG_4720_R.jpg



誰かが意図的に置いたようにしか見えない・・・

IMG_4702_R.jpg



薬品や刃物等の残留物も多く割と危険((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

IMG_4704_R.jpg


IMG_4706_R.jpg


IMG_4707_R.jpg


IMG_4709_R.jpg

IMG_4714_R.jpg


これは歯医者に関連する道具だろうか

IMG_4710_R.jpg


IMG_4713_R.jpg



先に進むと学校がある
装飾が閉校式に使われたものだとしたら、なんだか物悲しくなるな

IMG_4716_R.jpg

IMG_4717_R.jpg

何かの巻き上げ機だろうか

IMG_4719_R.jpg


最後に比較的新しい社宅へ

IMG_4736_R.jpg




結構、厳しい規律があったのかもしれない

IMG_4724_R.jpg


フェラーリのような掃除機

IMG_4727_R.jpg

めくる者のいなくなったカレンダー

IMG_4729_R.jpg


鳥の剥製さんが見送ってくれた(正直ビビった)

IMG_4734_R.jpg

この日が初めての廃墟探索となった。
時が止まったかのような独特な雰囲気と山奥にまるで空母のように生活に必要な施設が揃っており感動した事を鮮明に覚えている
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。