HOME > スポンサー広告 > 中津川林道&川上牧丘林道とヤマノススメ聖地巡礼HOME > お山遊び・キャンプ・ツーリング > 中津川林道&川上牧丘林道とヤマノススメ聖地巡礼

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中津川林道&川上牧丘林道とヤマノススメ聖地巡礼

2014.09.01.Mon.02:25
コミケが終わってもタダでは帰れないという事で慣れ親しんだ秩父の中津川林道を目指す!
ただバイクの後ろにはズッシリと重いコミケの戦利品や宿泊道具を大量に積んでおり、この状態での林道はマズイ
特に戦利品に万が一のことがあったら非常にマズイ
コインロッカーに荷物を預ける事を考え地図と睨めっこをすると都合が良い場所に「東飯能駅」が!

「東飯能駅」といえば「ヤマノススメ!!」
contents_main_R.jpg


という訳で急遽、林道ツーリングに聖地巡礼も盛り込む。
目的と手段が逆転している気もしないが気にしない。

横浜を出発し東京で弟と合流し秩父へ。
そして第一目標の「東飯能駅」へ到着。街のアチラコチラにヤマノススメ関連のポスターや幟があり地域に根づいてる感がいいね。

まず第二話 東飯能駅コンコースを丸広側から

75898eb0_R.jpg

P8190352_R.jpg


第二話 東飯能駅コンコースの木製ベンチ

12e0126a_R.jpg

P8190366_R.jpg


第二話 東飯能駅コンコースから線路を見た画

a925711d_R.jpg

P8190350_R.jpg


第二話 東飯能駅コンコースから線路を見た画

無題

20140820212707_R.jpg

第二話 東飯能駅コンコースから線路を見た画

20140820212834_R.jpg

無題


第二話 東飯能駅を出てマルヒロを見た画

20140820214648_R.jpg

P8190371_R.jpg


駅周辺の非常に限られた聖地巡礼でしたが、非常に丁寧な作画なこともあり大変楽しい聖地巡礼でした。
作品が終わる頃にまた訪れて本格的に巡礼したいものです。
・・・・・終わることなんて考えたくないけど(´;ω;`)ブワッ

さて秩父へ向かおう。
ただ「道の駅 芦ケ久保」に着く頃にはあまりの猛暑に確実に熱中症になりかけてたι(´Д`υ)アツィー
道の駅で頭から水を被ったら完全復活したけどww

でお気入りの奥秩父へ向かうワインディングを軽快に進む。
本当に秩父は素晴らしいトコロ。大学時代に毎週のように行ってたから思い出も一杯。
程なくして中津川林道の入り口へ到着

P8190373_R.jpg


中津川林道も非常にお気入りの林道
一応、都内から来れる距離にありながら20キロクラスの飽きない程度に軽くガレた道と壮大な奥秩父の景観が素晴らしい!

そいや手掘り隧道の写真とか撮らなかったな(´・ω・`)
これが中津川林道名物の手掘り隧道
エストレヤ時代の写真で失礼

IMG_4823_R.jpg


シャッタースピードを間違った画ww

P8190375_R.jpg


弟のXRとセローさん
弟が一年前より遥かに上手くなてて驚いたΣ(´∀`;)

P8190379_R.jpg


良い切り通し

P8190384_R.jpg


気持ちよく流して頂上
前この辺でノリだけで林道に突っ込んできた大学生集団のクルマを救助した思い出。

P8190385_R.jpg


山を降り帰路に着く予定だった・・・が
肝心なことを忘れてた。中津川林道を折り返さずに山を降りると川上牧丘林道を通らないと非常に帰りにくいと言う事を
まあ取り敢えず山がキレイでしたww

P8190389_R.jpg


「川上牧丘林道」それは初めての中型バイクであるエストレヤで映画「大脱走」に影響され突っ込んだ悪魔の林道
フラット林道かと思い突っ込んだ結果、ガレガレなところを当然オン車であるエストレヤで走り夜を迎えた因縁の林道

IMG_4869_R.jpg

無題


いざ!リベンジへ!!
セローさんで走ってみて思ったのは「よくエストレヤでこんな場所走ったな」
オフ車なら楽しい程度の軽いガレでもオン車でココは・・・いや当時も溢れ出る冒険感を全力で楽しんでたけどww

でもこれで因縁の林道も克服した!なんのトラブルもなく走り抜けた。
体が軽い…こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて…
もう何も恐くない━━━!


「兄貴~ナンバーへし折れた(´;ω;`)ブワッ」

Σ(゚д゚) エッ!?

えっ!?

P8190406_R.jpg


この兄にしてこの弟であるww
一年前からオフを走り続けた結果、よりにもよって今日ナンバーステーはその生命を散らした
取り敢えずガムテープとタイラップで応急処置
やっぱり持つべきものはテープとタイラップだね

P8190401_R.jpg


出発前に
「オフ車らしくない綺麗なナンバープレートだなww このツーリングでオフ車らしくなるといいね( ̄ー ̄)ニヤリ」
というやり取りがあったがこれが盛大なフラグだったとは思わなかった。

その後、山梨県に降り奥多摩を経由して埼玉に戻りました。
途中、奥多摩周辺で真っ暗闇に加え濃霧に襲われグッタリ・・・

P8190408_R.jpg

横浜→東京→埼玉→長野→山梨→東京→埼玉
という300キロ近く走ったツーリングでした。
変える前に同じくらいの距離を走ってしまった。疲れたけどやっぱり秩父は素晴らしく、そして因縁のある土地だった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。