ハンターカブ画像集

2015.01.28.Wed.23:42
一応ブログのメインはワクワクするものの探索なんだけど、ハンターカブの情報を得ようとここまで辿り着く人も多いみたい。
なので、なんの参考になるか知らないけど海外サイトで集めたハンターカブの画像フォルダの一部でも貼っておきます。

激しく個人的好みに偏ってます。
やっぱりこの手バイクは盆栽より泥でグチャグチャになってる方がお好き。

これはハンターでお山アタックでもやってるのかな?

VICHIGHCOUNTRY2010028Large_R.jpg


本国?オーストラリアでも人気があるようで、よくマスツーやオフ会っぽい集合写真をよく見ます。

PostieRide2009b037_R.jpg


ツアラー仕様のハンター
珍しく増槽、外付けのタンクを付けていない。

taka 17 09 06 108_R


無線機まで取り付けてある
海外の広大な土地だとネタじゃなく欲しくなりそう。
バッグは郵便用の防水バッグかな?

W48_pasted_10_R.jpg


デザート仕様のハンター
リムやエンジンガード、マフラーカバーまで塗装されてる!
カッコイイけどオフで使ったら即塗装剥げそうww

p3101830_R.jpg


いい汚れ具合と旅具合
海外サイトだとよく見るこの外付けタンク。
恐らくXRやXLRの流用っぽい。殆どのハンターに付いているとこから純正カスタムパーツでもあるのかな。
さり気なくホワイトリボンタイヤ。

P3260029_R.jpg

postal_w_R.jpg


スクリーンが違和感無く付いててカッコイイ

PostieBike114_R.jpg

一度はこんなハンターだらけのアドベンチャーツーリングやってみたいもんだ。
オーストラリアの大地とよく似合う。

postie-bike-nullabor (1)_R

追加タンクと同じくらいよく見るエンジンガード。
日本でも買えるようだが、凄まじい値段が付いてる。。。。ちなみに個人輸入なら$50程で買えました。

1166960676_44_R.jpg

IMG_0950_jpg_R.jpg

いい笑顔。
このタイヤじゃ滑りまくりだろうけど、軽量なハンターならそれも楽しいんだろうね。

m12_R.jpg


アップフェンダーにサイドバッグ巻き込み防止のためのステーも付いてる。
多分、灯火関連の法律の違いだろうけどオーストラリア、ニュージランドの現地仕様はウィンカーがヘッドライトと共締めになってるっぽい。
コッチのほうがハンドルの自由度があって都合良さそう。

Newcamera5709016-1_R.jpg


ヘッドライトも替えてクローズタイプのハンドガード。
フェンダーはUFOのかな。

2008_10040003_R.jpg


取り敢えず積載してしまえ感あふれるステキ仕様。

2008-10_Thompson-Bike_R.jpg


フルパニア仕様いいね。
銃まで積載してホントに「ハンター」できそう。

428242851_oQqo6-M_R.jpg


素晴らしい旅感。

307239-nathan-millward-and-his-bike-dorothy_R.jpg


お気に入りの一枚。
追加タンクもブラックリムもカッコイイ。

223095363_2FUCK-XL_R.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する