HOME > 戦争遺構 > 館山海軍航空隊 掩体壕

館山海軍航空隊 掩体壕

2015.05.10.Sun.16:48
【掩体壕】
掩体壕(えんたいごう)は、装備や物資、人員などを敵の攻撃から守るための施設である。掩体、掩蔽壕(えんぺいごう)、掩壕とも言う。
通常はコンクリート製で、少ない資材で大きな強度が得られるかまぼこ型をしている。簡易なものは爆風・破片除けの土堤のみであり、屋根(天井)が無いものもある。
日本軍が第二次世界大戦中に構築した掩体壕が一部に残されている。これは、コンクリート製の大型構造物であり、取壊しが困難であったために、残されたものである。近年では戦争遺跡として保存措置が講じられているものもある。

簡単にいえば航空機版防空壕だ。
場所こそ違うが、こんな感じで使用する。

2.jpg


赤山からほど近い畑と住宅地の間にその掩体壕がある。
赤山周辺だけでも、学生、住民、兵士たちによって10ケ所余りの掩体壕が作られた。
しかし現存するのはここの一箇所のみだそうだ。

親切に案内板も出ている。

IMGP3182_R.jpg


説明板まであって好印象。
大切に後世に残して欲しい。

IMGP3184_R.jpg


そしてこれが館山で唯一現存する掩体壕。

IMGP3185_R.jpg


全国に残っている掩体壕が、平地にカマボコ型でつくられたものと異なり、河岸段丘を利用して作られたところが、館山の掩体壕の特徴だ。
この写真だと河岸段丘を利用して作られた事が分かりやすいかもしれない。

IMGP3186_R.jpg


単発機とはいえ、航空機を収納する掩体壕。
その大きさに圧倒される。

IMGP3188_R.jpg


垂直尾翼避けの切れ込み。

IMGP3189_R.jpg


一瞬、奥の穴がどこかに繋がる連絡壕かとも思ったが、機体後部を収めるであろう空間だった。




オマケ
【掩体壕の作り方】

土を盛った上に木材等の資材で覆って形を整える

バンバンバンバン バンバン
バンバンバンバンバン バン
(∩`・ω・)バンバンバンバン
/ ミつ/ ̄ ̄\
 ../ ´・ω・`  \


その上にコンクリートを流し、固まった後に土を崩し除く

完成


関連記事
スポンサーサイト
コメント
掩体壕いいですね、機能を終えた構造物がポツンと残る光景に惹かれます(^ω^)
ちなみに自分一応掩体壕のコンプリート目指してます!(遠い目)
しかし怒涛の更新ですね!!
>> 空母欲奈さん
掩体壕いいですよね!グッと来ます(`・ω・´)
おおお!掩体壕コンプリートめちゃくちゃ楽しみにしてます!
書籍化しないかな 笑

実は調査ばかりで記事の更新が進んでいなくて、出来る時に頑張った結果こんなことになってしまいました。
まだまだ溜まってますorz

管理者にだけ表示を許可する