HOME > 戦争遺構 > 赤山地下壕

赤山地下壕

2015.05.29.Fri.19:53
標高約60mほどの通称「赤山」と呼ばれる小山がある。
凝灰岩質砂岩まどからできた岩山の中には、総延長約2キロの地下壕と、巨大な燃料タンク基地跡が残っている。
しかし、地下壕建設に関わる資料が全く不明で、当時の証言も少ない。

証言やその壕内形状から
・戦闘指揮所
・野戦病院
・奉安殿
・兵舎
・発電所
・航空機部品格納庫
・兵器貯蔵庫
・燃料貯蔵庫
等を持った、全国でも極めて珍しい航空要塞的な機能を持った地下壕であったと推測される。
※NPO法人安房文化遺産フォーラム 「戦争遺跡」参照

独自にこの壕について調べてみたが、地元のNPO法人を持ってしても資料が乏しいだけあって、これ以上の情報は見つからなかった。



下記図は赤山地下壕の図

IMGP3218_R.jpg


上の図を見ても分かるように赤山のあちこちに抗口がある。
という訳でまずは赤山の周辺偵察。


IMGP3196_R.jpg


あちこちにそれらしい穴が空いている。

IMGP3199_R.jpg


殆どが埋没処理されたりゴミが詰まっていたりしているが、公開されている赤山地下壕に繋がる場所も確認できる。
それにしても地層が綺麗な場所だ。

IMGP3198_R.jpg


コチラでも地下壕らしき入り口を発見。
隙間から見学させていただく。

IMGP3206_R.jpg


内部はすぐに行き止まりで、単独の倉庫壕かなにかだったのだろうか。

IMGP3207_R.jpg


床には工作機械か何かを置いたような跡。

IMGP3210_R.jpg


赤山地下壕前に来た。
ここで受付を行う。

[ 入豪料 ] 個人:一般200円/小・中・高校生100円
       団体:(20名様以上)一般150円/小・中・高校生50円




ヘルメットや懐中電灯を借りることが出来る。
懐中電灯は豆電球レベル程度のものなので物好きな人は自前のものを持って行くと都合がいいかも。
当然自分らはヘルメットもフラッシュライトも持参(´∀`;)

IMGP3216_R.jpg


説明板
ここの地図をよく覚えておく。

IMGP3217_R.jpg


それでは突入。
なんか隧道みたいな坑口。

IMGP3219_R.jpg


入壕するとすぐに大きな空間に出る。
中央部には何かを固定してたのだろう。鉄筋が伸びている。

IMGP3274_R.jpg


角を曲がるとここにも大型の機械か何かが設置されていたのだろう。
土台が残る。

IMGP3221_R.jpg

配線を通した跡もよく分かる。

IMGP3272_R.jpg


大型の碍子も辛うじて残っている。

IMGP3288_R.jpg


様々な用途の壕が所狭し並ぶ。
ここらは比較的通路も大きく歩きやすい。

IMGP3222_R.jpg


ここらは地層が美しいことでも有名。
平衡感覚が可怪しくなりそう。

IMGP3225_R.jpg


地質学はさっぱり分からないけど綺麗なものだ。

IMGP3281_R.jpg


説明板。

IMGP3227_R.jpg


地下にある物件が役目を終えた後、きのこ栽培に使われたりすることはもう定番みたいなもの。
この赤山地下壕でも随所にその痕跡が見える。
これはその時に設置されたであろう風呂。
いいな地下壕でお風呂入りたい。

IMGP3233_R.jpg

IMGP3232_R.jpg


ここは恐らく、奉安殿。
【奉安殿】 奉安殿(ほうあんでん)とは、戦前の日本において、天皇と皇后の写真(御真影)と教育勅語を納めていた建物である。

IMGP3245_R.jpg


随所に見られる切れ込み等もそれぞれ機械や配電盤みたいなのが設置されていたのだろうか。

IMGP3262_R.jpg


外の光が見える。
安全に管理された地下空間だと、外の光をみても「うおおおおおおおお」にはならないな(´・ω・`)
恐らく最初に周辺を偵察した際に見た開口部だろう。

IMGP3235_R.jpg


ココ以外にも外に通じる開口部は数多くあり、あるものはコンクリートブロックの裏

IMGP3253_R.jpg


あるものは家の庭先へと通じている。

IMGP3240_R.jpg


更に奥地を進む。あるものを見つけるために!
階段だ。綺麗に施工されてる。
公開部だけでは分からないが、ココ以外にも階層状になっておりそれなりの規模がある。落ちたらヤバそうな場所もあった。

IMGP3257_R.jpg


これも恐らくキノコ栽培時のもだろう。
ん~お目当てのモノもが中々見つからない。

IMGP3251_R.jpg


ん?(゚д゚)!

IMGP3246_R.jpg


んんんんん?? コレだ!!

IMGP3276_R.jpg


これを探して地下迷宮を歩きまわったのだ!

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )



終戦後上陸した米軍が立ち入った際に書き残したとも、アメリカナイズされた誰かの落書きとも判断は付かないが。。。
結局歩きまわるも見つからず受付のオジサン達に聞きに戻ったのは内緒

ただココ以外にも同時期のモノと思われる書き込みを数箇所で発見した。
写真を撮り忘れたが、英文っぽいモノもあった。

IMGP3285_R.jpg



真相はどうあれ、取り敢えずもう一度喜びを持ってご唱和下さい!

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

関連記事
スポンサーサイト
コメント
宇佐の人でしょ。
こんなところまで温泉を探しに来てたんだね。
>>かすにんさん

なるほど!
その発想は無かったです 笑

管理者にだけ表示を許可する