HOME > 戦争遺構 > 行川アイランド 前編

行川アイランド 前編

2015.09.23.Wed.23:16
房総半島に有名な巨大レジャー施設廃墟がある。
一大リゾート地として整備されたものの、鴨川シーワールド、東京ディズニーランド開演やバブル崩壊の影響による赤字の連続で2001年の8月31日に閉園。

しかもこの巨大廃墟、デカイだけでなく軍事的性格を持っていた。
当初個人経営だったものを「日本治金工業」が経営を引き継いだわけだが、この会社は軍需産業に関わる会社だった。
更にこの行川アイランドが建設された場所自体が軍の弾薬庫があった場所を利用して建設されている。
簡単な歴史は以上。

物々しい正面ゲート。

IMGP3769_R.jpg


当時の行川アイランドの地域を上げた力の入れようが随所に感じる。
正面ゲートに面する交差点名は「行川アイランド駅前交差点」

IMGP3775_R.jpg


施設最寄り駅として「行川アイランド駅」も整備された。
IMGP3782_R.jpg


現在は無人駅になっている。
朽ちていく案内板が物悲しさを感じさせる。
IMGP3783_R.jpg

IMGP3780_R.jpg


当時はクルマで溢れていたであろう駐車場の一部。

IMGP3766_R.jpg


施設はお椀型の山に囲まれた地形になっており、上陸艇が無い以上は画像背景の山を超えなくては施設に入れない。
軍事施設を造るにはおあつらえ向きの地形であろう。

なんやかんやで、獣道を歩き山を超えるため歩く。
途中で不法投棄の山と出会う。

IMGP3354_R.jpg

IMGP3353_R.jpg


おっ!
正面ゲートと比べると随分とこじんまりとしたトンネル発見。

IMGP3358_R.jpg


内部は施設営業時に補強されたのだろうか。コンクリートで巻かれている。

IMGP3360_R.jpg


トンネルから出ると名物のカバさんがお出迎え。

IMGP3361_R.jpg


付近には鳥小屋だったのだろうか。金網でできた小屋みたいなのがあった。
あれだ。。。ジュラシックパークに出てきたトリケラトプスがいた場所みたい。

IMGP3363_R.jpg


ちょっとした広場だが見渡してみると更にトンネルがあった。
方角的にコッチが正解だろう。

IMGP3362_R.jpg


トンネル側面には電灯が設置されていた跡が残る。

IMGP3369_R.jpg



トンネルを出ると海に面した山の上に出た。
草が生い茂っていて、どこまでが道でどこからが崖か分からないので、できるだけ道っぽい痕跡を辿って歩く。
すると開けた場所に出た。

IMGP3370_R.jpg


どうやら斜面に沿って作られたバーベキュー場のようだ。

IMGP3373_R.jpg


バーベキュー場を下るとイベント広場のような場所に出た。

IMGP3375_R.jpg


すると再び脇にトンネルが姿を現した!
コイツか!
IMGP3377_R.jpg


トンネル内部はさっきのとは違いコンクリート巻きでなく吹き付けだ。
波を模した塗装は水族館のやつみたいだ。
施設オープン前は素掘りだったんだろう。
IMGP3378_R.jpg


10メートルも進まない間に分岐が現れた。

コッチが進行方向。
IMGP3381_R.jpg


コッチが右方向に現れた分岐。
なんか激しく崩落してる。。。水槽みたいなのも見える。
あれ?本当に水族館?
IMGP3380_R.jpg


当然崩落してる水族館っぽい方に入ってみる。
IMGP3382_R.jpg


前言撤回
こりゃ水族館じゃなく土砂見学館ですわ(;^ω^)
何トンもありそうな土砂が見事に水槽へホールインワンしてる。奇跡的に水槽へ一切ダメージを与えること無く。
IMGP3384_R.jpg


真っ暗な空間に上方から僅かな光を感じた。
覗いてみると竪坑発見!。。。営業当時どんな風になってたんだろこの穴。

IMGP3388_R.jpg


よし前進
いや崩れすぎだろ。。。場所によっては壕内の半分ほどが埋まってる。
地質によるものなのだろうけど剥がれ落ちるようにして崩落してる。
IMGP3390_R.jpg


お!
外の光が見えてきた。
IMGP3393_R.jpg


崩落に耐え忍ぶ吸殻入れ。
IMGP3395_R.jpg


力尽きた電源盤。
崩落には勝てなかったよ。。。
IMGP3396_R.jpg


開けた空間に出た。
IMGP3397_R.jpg


設置されていた金属製の柵は力尽きている。
IMGP3408_R.jpg


開けた空間から更に横方向に伸びる空間。
これが弾薬庫跡だろう。施設運営時は柵もあるし、なにかの展示に使ったたんだろうな。売りのフラミンゴとか。
IMGP3401_R.jpg


見えてる出口に向かって前進。
崩落も収まる。
IMGP3403_R.jpg


お!
出口の前に左方向に分岐がある。
IMGP3405_R.jpg


取り敢えず出口に到達。
IMGP3404_R.jpg


そこでぼくらを待ち構えていたのものは!









        ワタシダ
(   (    ) (    )   )
  (  )   (   )  (   ノ
         _..._      _,,
      _..,,ノ"///ヾ、  _,."彡i
    / :`y'、ソ、)、ソ、y、)',,::彡",ヽ
   / (( ) .iy'ソ ' )'y )、ソ、),,彡'彡|
  r'=、 ,  ::i )/i y )、) 'y k彡,,"」
  `''、._ノ .::ノ/彡f ::ヽ ;Y 、、、,-ー'"
     `ー-'=ー"ニ=ー~"`^"


え?



たい焼きですた。水族館の廃墟にたい焼きという高度なギャグに違いない。
IMGP3409_R.jpg


とと取り敢えず先程の出口前の分岐を入ってみよう。
どちらせにせよたい焼き隊長のせいで正面からは出れない。
IMGP3411_R.jpg


たい焼き隊長に続き次はフライポテト隊員か
IMGP3413_R.jpg


そして出口を固めるのは榴弾流用のIED
いや冗談抜きで廃墟における消化器は本物の時限爆弾なので要注意ヒエー
IMGP3416_R.jpg


やっと穴を抜け出す。
ここから出てきた。
IMGP3423_R.jpg


ちなみにコチラがたい焼き警備隊長がおられた出口。
IMGP3427_R.jpg


次は海岸沿いの方に向かおう。



巨大物件なので前編、中編、後編に分けることを強いられているんだ(集中線)

中編はコチラ
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する