HOME > 戦争遺構 > 行川アイランド 中編

行川アイランド 中編

2015.11.01.Sun.23:53
前編より穴から這い出てきた。
海岸方向へ歩を進めよう。

IMGP3431_R.jpg



眼下に海岸と施設が見えるが、周辺の植生とシチェーション的にジュラシックパーク的な何かにしか見えない。

IMGP3431_R.jpg


突如路面が消滅し海が見える場所に出た。

IMGP3433_R.jpg


あ~あ(;^ω^)
見事に建造物は失われ基礎だけが残っている。

IMGP3436_R.jpg


IMGP3437_R.jpg


階段跡が見え構造が分かりやすい。
落ちたら笑えないので慎重に。。。

IMGP3440_R.jpg


右方向に目をやると
「うおおおおおおおお穴だ!」

IMGP3435_R.jpg


突入してみると重厚な扉がまず見えた。

IMGP3444_R.jpg


配電盤やそれに付随する機械がある。

IMGP3446_R.jpg


IMGP3447_R.jpg


奥へ進むと中々迫力のある光景があった。
3つの重厚な扉が並ぶ。

IMGP3450_R.jpg


IMGP3464_R.jpg


唯一、内部に残る朽ちた椅子。

IMGP3457_R.jpg


ここが心霊サイトなら「この部屋に監禁された無念の霊が云々」になるシチェーションなのかもしれない。
残念ながらそんな監禁殺人事件は無いし、そちら方面の方が好きな事も起きなかった。多分。
でも後にもっと怖いモノを目撃する事にはなる(´・ω・`)


でも。。。警察が出動する騒動があったのは間違いない。
2013年9月13日に行川アイランドの跡地で「血の付いたシャツが落ちている」との通報があり警察が出動する騒ぎになっている。
著作権的に新聞記事を転載することはしないが騒動はググれば出てくる。

心霊じゃなく物理的に危ないのでご留意を。
廃墟ってそんな場所。


話が逸れた。


再び当初見たジュラシックパーク的施設の場所へ向かおう。
途中で右方向に空き地とバルブが現れた。

IMGP3465_R.jpg


IMGP3477_R.jpg


コイツがtonotamaさんが舐めて確かめたという伝説の温泉バルブか(`・ω・´)!!
どうも行川アイランド閉鎖後、温泉施設を作ろうとした際のものとか。

IMGP3474_R.jpg


よっしゃ!
艦長より達する「メインタンクブロー!」


どばばばばばばばばばばば

IMGP3468_R.jpg


あっΣ(´∀`;) 本当に出たwww


楽しいアトラクションで気を良くした(オイ)ので更に先へ進もう。
柵が現れいよいよジュラシックパークっぽくなってきた。
噴水もしくはなんらかの動物がいたような雰囲気。


IMGP3478_R.jpg


温泉アトラクションの次は草の隙間からプールの滑り台が見えた。

IMGP3484_R.jpg


これは素晴らしき遊具。
現役時には多くの子供が遊んだのだろう。

乗るしかない、このビッグウェーブに!!(滑り台的な意味で

IMGP3490_R.jpg


わーい!(∩´∀`)∩

IMGP3492_R.jpg


pig_70_R.jpg


。。。と遊んだら腐った水にドボーン不可避なのでさっさと奥の施設へ行こう。


こっちがメインのプールのようだ。
二種類の深さの異なるプールがある。

IMGP3504_R.jpg


プール周辺を見て廻ってると「おら!穴だよ。見ろや!」と言わんばかりにアピールしてる穴があった。

IMGP3509_R.jpg


奥ゆかしい清楚なヤツの方が好みだが、まあ穴であれば見過ごすわけにはいくまい。
顔とフラッシュライトを突っ込んで見る。

IMGP3520_R.jpg


プールの貯水関連の機械類だろう。
鉱山であればよく見る水没も、ここまで人工的な空間が水没してるのはまた違った恐怖感がある。
基本的にビビリなのでハシゴを降りる勇気は無い。ロープ持ってきてないし。


続いて建造物。
位置的にコイツが稜線から見えてた建物だろう。

IMGP3524_R.jpg


内部へ入る。
人為的に置かれた感じのリクライニングチェアとプール監視員が登るアレ。

IMGP3526_R.jpg


そして散乱するBB弾と炭。
秘密基地やサバゲフィールドになっていたのだろう。

IMGP3528_R.jpg



現役時は恐らく飲食する休憩所的な場所だったのだろう。
プールで食べるカツカレーって美味しいよね。

IMGP3530_R.jpg


続いて次の建物へ。
コンクリートが剥離して鉄骨が露出している。

IMGP3533_R.jpg


内部へ入る。
何の建物だろうか。

IMGP3535_R.jpg


IMGP3536_R.jpg


取り敢えず手近な場所から入る。

IMGP3537_R.jpg


すぐに広い室内に出た。

IMGP3543_R.jpg


どうやらプール利用者のための更衣室など備えた建物のようだ。

IMGP3545_R.jpg


化粧台も備えている。

IMGP3554_R.jpg


風呂場?シャワーだけじゃなく浴槽もある。
プールで冷えた後はひとっ風呂どうぞ。ってことだろうか?

IMGP3555_R.jpg


更衣室だったことを主張する看板。

IMGP3558_R.jpg


IMGP3560_R.jpg


取り敢えず紳士的に男側を見てよう。

IMGP3563_R.jpg


やけに窓もないのに明るいと思ったら床が水浸しでフラッシュライトの反射により室内を照らしていた。

IMGP3564_R.jpg


ドアを突き破り土砂が室内に雪崩れ込んでいる。
どっから来たんだこの土砂。。。水浸しの原因もココであろう。

IMGP3568_R.jpg


部屋の奥に行くと「ワープゾーン」があった。。。。あった。

IMGP3569_R.jpg


下を覗くと。。。。
コイツか!ワープしてきた奴は!

IMGP3570_R.jpg


(´・ω・`)やあ
お人形さんより、コイツをこんな場所まで持ってきて火を放つ人間を想像すると怖い。

こ、こんな変な人形がいるかもしれないのに一緒に居られるか! 俺は自分の世界に帰らせてもらうぞ!
トイレを通って脱出

IMGP3576_R.jpg


IMGP3577_R.jpg


辛気臭い室内から脱出。なお、女子側は大して見るべきモノも無かったのでカット。
やはり光のある外の世界は素晴らしい。

IMGP3579_R.jpg


前言撤回!
なんかよさ気な暗がりがあるので突入!!

IMGP3580_R.jpg


お?

IMGP3583_R.jpg


おおおおおおおおおおおおお!
これは萌える。穴が呼んでいる。

IMGP3589_R.jpg


電源室?下水処理施設?

IMGP3591_R.jpg


あちこちにプールのような穴が見える。
中は水で満たされてる。もしかして大きな一つの地下水槽の上に部屋がある?

IMGP3592_R.jpg


散乱する瓦礫に躓いて地下水槽にドボーンは嫌なので慎重に進む。

IMGP3593_R.jpg


色々な配管やポンプみたいなのが設置されている。

IMGP3594_R.jpg


並ぶ機械類

IMGP3600_R.jpg


2つ並ぶ扉があった。
まず手前側から見てみよう。

IMGP3604_R.jpg


やはり下水処理施設だったようだ。
カッコいいアナログメーターの制御盤。

IMGP3610_R.jpg


隣の部屋へ。

IMGP3613_R.jpg


高電圧な機械があるらしい。

IMGP3614_R.jpg


なんかモシャモシャした機械が詰まってました。

IMGP3618_R.jpg


一通り地下室の見学を終えたので、今度こそ外界へ出よう。

後編へ続く 前編はこちら
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
あんな人形があったとは知らなかった(^^;
夜に見つけてたら腰抜かしてたな(*´д`*)
No title
本当に恐ろしいのは人間ってやつですな
No title
>>tonotamaさん

自分は昼間の探索でしたが、アレを夜に見たら驚いちゃいますよね。
怖い怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
No title
>>わかめさん

幽霊騒ぎとかより生きた人間が一番怖いですよね~
あっあと崩落とか酸欠とか転落とか色々怖いです 笑

管理者にだけ表示を許可する