HOME > いい感じの神社 > 鎧神社

鎧神社

2016.06.30.Thu.21:28
新宿よりほど近い西新宿と東中野の間に興味深い神社があった。
その名も鎧神社!

IMGP6530_R.jpg

鉱山や廃墟も大好きだけど、神社も同じくらい好き。
それも田舎にひっそりあるようなのや特徴的なのとか特に。


話を戻そう。
公式HPや案内板を要約すると

・ 醍醐天皇の時代(898~929)、鬼門鎮護のため社が創建されたと伝えられている。

・本武命が天皇の命によって東国の平定に向かったとき、当地に甲冑六具を蔵めた。

・天慶三年(940)、関東に威をとなえていた平将門公が藤原秀郷によって討たれると、この地の人々はその死を悼み、天暦元年(947)、将門公の鎧もまた当地に埋めた。

・将門公を討った後、重病となった藤原秀郷が、 将門公の神霊の崇りであると恐れ、薬師如来を本尊とする円照寺に参詣し、将門公の鎧を埋め、祠を建ててその霊を弔ったところ、 病気がたちまち治った。以後、村の鎮守の社として近隣の尊崇をうけてきたと伝えられ、これらのことから、「鎧」の社名が起こったと伝えられている。



IMGP6532_R.jpg


敷地内にある保育園の名前も「よろい保育園」

IMGP6534_R.jpg


更に敷地内にある菅原道真公を祭神とする摂社天神社には全国的にも非常に珍しい猿の狛犬!
「狛犬型庚申塚」というらしい。

IMGP6541_R.jpg


「新宿区指定有形民俗文化財」に指定されているとのころ。

IMGP6539_R.jpg


長くなったがコチラが社殿。

IMGP6536_R.jpg


都内街歩きの最中に見つけ興味を惹かれた神社。
名前の通り面白い由来のある神社でした。


場所はコチラ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する