リトルカブがやってきた

2017.03.04.Sat.17:52
可愛いリトルカブがやってきた!
あ~カブ可愛いよカブ

DSCF4065_R.jpg
カブがやってきました。
正確にはとっくにやってきてました(2016年9月)。


わたくしカブが大好きなんです(ドン!

免許を取って直ぐカブの魅力にどっぷりハマり、スーパーカブ50→ハンターカブと乗り継ぎながらも、本格的にオフロード遊びに目覚めてしまいハンターカブと入れ替わるようにセローを購入。

しかし、カラダはドコかで、あの可愛いトゥルルルルルガチャンと健気に走るカブを求めていた。
自分にとって乗り物というよりペットなのだカブは。


すると話はやってくるもんである。
都内に住む昔からの友人より連絡が入る。

友人「カブいらね?」

ワタシ「いるうううううううううううううううううううううう」

友人の友人の5年野外放置しているカブがあり、もう使わないし修理も手に負えなそうだしタダでいいからやるとの事。

詳しく話を聞くと

・少なくとも5年以上は放置
・エンジンかからん
・鍵紛失
・年式不明のリトルカブ



とのこと。
まあなんであれ、カブくれるなら取りに行くよおおとトランポを確保し都内へ向かう。
なお5年放置のカブ入手記録という楽しいネタなのに、盛り上がりすぎて一切の撮影記録を忘れるという無能さを発揮した模様。

で、往復約700キロを走り都内滞在時間5分と最短記録を樹立し宮城に帰還。


それでは、細部から拝見。

走行距離はなんと1万キロ未満!

DSCF8372_R.jpg


年式はシートラベルによれば99年製造セル無し3速キャブ仕様

DSCF8371_R.jpg


乗りっぱなし5年屋外放置だけあって想像通りのヤレ具合と言ったとこ。コケまで生えてる。
まあプラモデル感覚でコツコツとレストアしてみたかったのでボロいのは願ったり叶ったりだ。
ゆっくり直していこう。

キーは事前に発注しておきました。


友人「カブだし試しにエンジンかけてみない?」

同志一同「いやいや流石にそれはないわ ムリダナ(・×・)」

とか言いながらエンジンオイルだけ交換してキックしてみる。


えい!







カブ 「ブロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ」

g_R.jpg




え??

カブ 「ブロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ」





レストアしてみたかったのでボロいのは願ったり叶ったりだ。ゆっくり直していこう
l765.pngl770.png




という訳で、伝説に違わぬ耐久性であっさりカブのレストア記録終了。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する